スキッパーキ

特徴

スキッパーキスキッパーキは正方形に近い胴体を持ち、肩からお尻にかけてなだらかな曲線を描き、ちょっとずんぐりしたコンパクトな体型をしています。二層構造の被毛は大変特徴的で、ひだ襟状になった肩マントを羽織っているような独特の外観をしており、お尻から後肢にかけてがまるでキュロットをはいたような形になっています。

キツネのような顔をして、まるでこちらに質問を投げかけているような、いたずらっぽい、少々生意気にも見える表情を浮かべています。なめらかで、かつ優雅な足取りですばやく走れるスキッパーキは、番犬、特に家畜を荒らす害獣を駆除するために作られた、機敏かつ活動的な犬種です。