ラブラドールリトリバー

歴史

ラブラドールリトリバーアメリカで最も人気のある犬種です。原産地はカナダのニューファンドランド島。船べりから冷たい水の中に飛び込んで、漁網を浜まで曳いてくるよう訓練されていました。何頭かが船でイギリスに連れていかれ、そこで獲物の回収という本能に磨きがかけられ、向上していったのです。優しく愛情深いので、家庭犬や生活の伴侶として理想的なワンちゃんです。それだけでなく、麻薬探知犬、盲導犬、介助犬としても一流です。また、服従競技やフィールド競技でも目覚しい活躍を見せます。

特徴

がっしりとした、たくましい体つきで、体高より体長のほうがやや長めです。ダブルコートの毛は短くて硬く、水をはじき、手入れも簡単です。毛の色は黒、黄、チョコレート色。頭は幅広で、マズル(鼻口部)もかなり広めです。耳は中ぐらいの大きさで垂れています。毛の色が黒と黄のワンちゃんは鼻の色は黒く、チョコレート色のワンちゃんは鼻の色は茶色です。歯はシザーズバイト(上歯が下歯にややかぶさるはさみ状の噛み合わせ)が好まれ、また目は優しそうな表情の目がよいとされます。胸は深々とひじまで届くくらいです。特徴的なオッターテールは力強く、太い根元から先細りになっていて、全体に毛が生えています。足には水かきがあり、泳ぐのに便利です。

飼育のポイント

おおむね健康な犬種です。股関節形成不全や進行性網膜委縮症、目の異常に気をつけてあげてください。長い間放っておかれると乱暴になることがあります。よく食べるワンちゃんです。太りすぎを防ぐため、運動は定期的に、また食事は適量にしてあげましょう。首の力が強いので、リードを引っ張らないよう、早い時期から訓練してください。ショー系統の犬はフィールド系統の犬よりも体重があり、のんびりした性格です。フィールド系統はもっとエネルギッシュです。ペットとしては、ショー系統とフィールド系統のよいところをうまく組み合わせたワンちゃんが理想的です。泳ぎが大好きです。とても人気があるため、質の悪い犬もたくさん市場に出ています。定評のあるブリーダーから買うようにしましょう。

性格

愛情深く、愛らしく、我慢強いワンちゃんです。とても賢く、人を喜ばせるのが好きで、いつも元気いっぱい。活発で温厚です。遊ぶのが好きで、とくに水の中で遊ぶのが大好きです。知らない人や他の動物をむやみに攻撃したりしません。ショー系統にくらべると、フィールド系統のほうがテンションも高く活動的。ゴールデン・レトリーバーよりも支配心が強く、高い自立度を持っています。子犬の時に社交性をしっかり身につけさせないと、ワンちゃんによっては知らない人になつかなくなることもあります。