埼玉県、東松山、川島、川越、鴻巣、坂戸、鶴ヶ島、熊谷、行田、北本等の比企郡及びその周辺のペット葬儀・火葬・霊園の事なら、東松山ペットメモリアルパークへお問合せください。しっかりとした火葬設備葬儀施設を備えておりますまた、有数の墓地を分譲中です。

プチ・バセット・グリフォン・バンデーン

  • HOME »
  • »
  • プチ・バセット・グリフォン・バンデーン

プチ・バセット・グリフォン・バンデーン

歴史

プチ・バセット・グリフォン・バンデーンプチ・バセット・グリフォン・バンデーンは小さく(プチ)、体高が低く(バセット)、ワイヤーコートで(グリフォン)、フランス生まれ(ヴァンデ地方産)の猟犬で、もともとはウサギ狩りに使われていました。プチ・バセット・グリフォン・バンデーンは体のサイズや体重がさらに大きいグランド・バセット・グリフォン・バンデーンをもとに開発された犬種です。昔、この2つの犬種はよく一緒に繁殖が行われていました。1975年にこの2種類を交配することが禁じられたのですが、今でもこの2犬種の子犬が同時に同じ母犬から生まれることがあります。フランスで人気の猟犬となって100年にもなるプチ・バセット・グリフォン・バンデーンですが、アメリカでは比較的最近紹介された犬種です。アメリカのプチ・バセット・グリフォン・バンデーン・クラブは1984年に設立されました。この犬がアメリカン・ケンネル・クラブ(AKC)のハウンドグループに登録されたのは1991年のことです。

特徴

小型で素朴な外観。被毛は自然なままの、ぼさぼさとした粗いワイヤー状。もじゃもじゃ眉毛にあごひげと口ひげといった風貌です。シングル状の剛毛は、生い茂ったやぶで狩をするとき身を守ってくれます。毛色は白地に、ブラック、オレンジ、イエロー、トライカラー(黒、タン、白の3色)、灰白色のマーキング。理想的なプロポーションは体高が体長の約50%。尾は先細で、高くピンと掲げられています。毛で覆われた耳は、鼻孔の大きな鼻の先端に届くほどの長さです。背は平らで腰からやや弓なりになっています。

飼育のポイント

深刻な遺伝的疾患のない、丈夫な犬です。殺虫剤に対してアレルギーを持つ場合があります。かかりやすい病気は耳の疾患。毛玉ができないよう、スリッカーブラシで定期的にブラッシングしてあげてください。穴掘りが上手でジャンプと脱走の名手ですからご用心。どんな気候にも適しますが、どちらかといえば寒冷地向きの犬です。

性格

陽気で人なつこく、いつも冒険心にあふれています。頭がよく独立心旺盛です。頑固なところもあります。愛嬌あふれるいたずらっ子。好奇心の強いしっかり者です。

犬図鑑

お問い合わせはフリーダイヤル TEL 0120-102094

都心に近い分譲墓地
ペット葬儀・火葬
散骨用設備
シルバー・バーチ
猫図鑑
犬図鑑
PAGETOP