埼玉県、東松山、川島、川越、鴻巣、坂戸、鶴ヶ島、熊谷、行田、北本等の比企郡及びその周辺のペット葬儀・火葬・霊園の事なら、東松山ペットメモリアルパークへお問合せください。しっかりとした火葬設備葬儀施設を備えておりますまた、有数の墓地を分譲中です。

アイリッシュ・ウォーター・スパニエル

  • HOME »
  • »
  • アイリッシュ・ウォーター・スパニエル

アイリッシュ・ウォーター・スパニエル

歴史

アイリッシュ・ウォーター・スパニエルこの犬種の起源については諸説ありますが、初期のアイルランドでプードルとアイリッシュ・セター、プードルとカーリーコーテッド・レトリーバーを交配した種に由来すると考えられています。実際、茶色のスタンダード・プードルによく似ています。冷たい水に入って獲物を回収することをいとわないので、イギリスやアイルランドで高い評価を得ています。高地での狩猟でも使われ、ハトをそっとくわえて持ってくることもできます。米国では19世紀に入って、カモ猟用の犬としてもてはやされました。しかし、その後、毛が短く手入れのしやすいラブラドール・レトリーバーが代わりに用いられるようになります。今日では珍種と見られていますが、アメリカン・ケンネル・クラブ(AKC)にはレトリーバーとして登録されており、AKC主催のフィールド競技に出場しています。どんな悪天候でも獲物の回収ができる高い能力と、優しい家庭犬としての気質がうまく組み合わさっています。

特徴

スパニエル種ではいちばん大きく、縮れた毛の色は紫がかった茶色。尾はネズミのように毛がなく、つるりとしていて、顔を覆う毛は短くなめらかな手ざわりです。縮れた外毛の下には毛が密に生えているので、冷たい水の中でも体を保温してくれます。頭部のカールした縮れ毛は垂れ下がって目を保護します。マズル(鼻口部)は長く角張っていて、力強い印象です。長く垂れた耳も縮れ毛で覆われています。胸は深いわりに幅が狭く、泳ぐときに動きやすくなっています。体の後ろ半身は肩と同じ高さか、少し高いぐらいです。足には水かきがあり、泳ぐのに便利です。

飼育のポイント

注意したいのは、股関節形成不全、甲状腺機能低下症、眼瞼内反症です。よく気をつけてください。臆病な子犬は飼わないようにしましょう。よだれをたらしやすく、耳の感染症にかかりやすいです。また、毛がもつれやすいので、こまめにグルーミングをしてあげなければなりません。プロによるトリミングも必要です。一方、このワンちゃんはフケがほとんどたまらないので、アレルギー体質の方にはぴったりです。ふだんは静かで、家族に警告するときだけ吠えます。泳ぎがとても上手です。

性格

とても賢くてしつけもしやすく、人を喜ばせるのが好き。何事にも熱心で大胆、自信にあふれています。強情さを見せるときもありますが、ふだんはのんびりした優しい性格です。フィールドや訓練リングではすばらしい作業犬です。献身的ですが、いたずら好き、遊び好きでもあります。同じ飼い主にずっと愛着を抱きます。すぐれた警備犬となるワンちゃんもいます。他のペットにも無理なく近づけてあげれば、仲よくできます。子犬のころからいろいろな環境になじませてあげましょう。

犬図鑑

お問い合わせはフリーダイヤル TEL 0120-102094

都心に近い分譲墓地
ペット葬儀・火葬
散骨用設備
シルバー・バーチ
猫図鑑
犬図鑑
PAGETOP