埼玉県、東松山、川島、川越、鴻巣、坂戸、鶴ヶ島、熊谷、行田、北本等の比企郡及びその周辺のペット葬儀・火葬・霊園の事なら、東松山ペットメモリアルパークへお問合せください。しっかりとした火葬設備葬儀施設を備えておりますまた、有数の墓地を分譲中です。

オーストラリアン・テリア

オーストラリアン・テリア

歴史

オーストラリアン・テリアもっとも小型の作業犬テリアの一種。1868年にオーストラリアのメルボルンで、「オーストラリアン・ラフコーテッド・テリア」の名前で初めて紹介されました。ケアーン、ダンディ・ディンモント、アイリッシュ、ヨークシャー、スカイ・テリアなど、さまざまなテリア種の交配から生まれたと考えられています。ネズミやヘビの駆除、番犬、家庭犬として用いられました。アメリカに紹介されたのは比較的最近のことで、1960年に初めてアメリカン・ケンネル・クラブ(AKC)に承認されています。

特徴

長い頭部、ぴんと立った耳、きらきらした暗色の目を持つ丈夫な小型犬。黒い鼻の上にV字型の部分があります。歯はシザーズバイト(上歯が下歯にややかぶさるはさみ状の噛み合わせ)がよいとされます。体長は体高よりやや長く、背はまっすぐで水平です。胸は力強くて深く、ほどよい幅があります。尾は断尾され直立しています。風や雨にもに強く、ごわごわした手ざわりの毛の厚味は長さ1cmほど。毛色はレッド単色、砂色、ダークブルーまたはシルバーブルーで、頭と脚にタンの斑があります。耳の間、胸もと、首まわりに見られる飾り毛は、ほかの部分より色合いも明るく柔らかな手ざわりです。狼爪は生まれて数日で切除されます。小さい足はまるで猫のようです。

飼育のポイント

他のテリア種とくらべて従順で容易にしつけができます。どんな気候にも適応し、旅行にも耐えます。食事もたいへん経済的で、世話のしやすい犬です。また、その耳のよさは番犬向きと言えるでしょう。

性格

注意深く、人を喜ばせるのが好き。ひょうきんで愛すべき性格です。活発で自負心が強く、好奇心も旺盛。聴覚と視覚がたいへん鋭いので、すばらしい番犬となります。愛情深く忠実、かみつかないので、子供のいい相手になります。他のペットに対しても友好的です。

犬図鑑

お問い合わせはフリーダイヤル TEL 0120-102094

都心に近い分譲墓地
ペット葬儀・火葬
散骨用設備
シルバー・バーチ
猫図鑑
犬図鑑
PAGETOP