埼玉県、東松山、川島、川越、鴻巣、坂戸、鶴ヶ島、熊谷、行田、北本等の比企郡及びその周辺のペット葬儀・火葬・霊園の事なら、東松山ペットメモリアルパークへお問合せください。しっかりとした火葬設備葬儀施設を備えておりますまた、有数の墓地を分譲中です。

アメリカン・コッカー・スパニエル

  • HOME »
  • »
  • アメリカン・コッカー・スパニエル

アメリカン・コッカー・スパニエル

歴史

アメリカン・コッカー・スパニエルアメリカン・コッカー・スパニエルと呼ばれることもある人気者のコッカー・スパニエルは、もともとは米国に連れてこられたイングリッシュ・コッカー・スパニエルから作り出されました。アメリカン・コッカー・スパニエルは、イングリッシュ・コッカー・スパニエルと比 べると小型で、形態が異なります。「コッカー」という名は、ヤマシギ(ウッドコック)から来ています。スパニエル犬は、このヤマシギを飛び立たせるのが、ことのほか上手なのです。現在では、主として家庭犬や魅力的なショードッグとして活躍しています。

特徴

美しいスパニエルは、非常に長い垂れ耳と、丸みを帯びた頭部、たっぷりと生えた、シルクのような光沢のある羽毛状の被毛をもっています。頭は彫りが深く、急なストップ(両目の間のくぼみ)をしています。マズル(鼻口部)は幅が広く、あごは角張っています。上唇は垂れ下がっていて、下あごをすっぽり覆っています。歯はシザーズバイト(上歯が下歯にややかぶさるはさみ状の噛み合わせ)でなければなりません。鼻は、黒い毛色の犬は必ず黒ですが、他の毛色の犬は茶色であることもあります。目は丸く、まっすぐ前方を見るように付いています。目の縁は、やや卵形です。体は引き締まっていて、短い背をしています。背中の線は前方から後方に向かってゆるやかに下がっていなければなりません。前脚はまっすぐで、骨は丈夫です。前脚と後脚の狼爪は切除しなければなりません。毛色は、淡黄色、黒、その他の単色、(ドーベルマン・ピンシャーやロットワイラーのような)黒&黄褐色、パーティカラー(黒と白、白と淡黄色または赤、白地に黒と黄褐色の斑点)があります。正しいマーキングの要件は、犬種標準で指定されています。尾は、通常、元の長さの5分の2に断尾します。

飼育のポイント

コッカー・スパニエルは、非常に人気の高い犬種なので、多くの品質の劣る犬が出回っていますので注意してください。パピーミル(子犬製造所)やペットショップからこの犬を購入しないでください。非常に健康状態や気質が悪いことがあります。必ず信頼のおけるブリーダーから購入しましょう。トイレトレーニングが難しいことがあります。白内障、膝蓋骨脱臼、進行性網膜萎縮症(PRA)、股関節形成不全、血友病、心臓病、胃や耳の病気にかかる傾向があります。目は定期的に洗浄する必要があります。吠えるのが好きな犬もいます。フィールドタイプとショータイプには違いがあります。フィールドタイプは一般的に、被毛が短く、藪の中で働くのに適しています。また、狩猟本能がすぐれています。両タイプとも、すぐれたペットになります。被毛は定期的にグルーミングし、3カ月ごとにはさみを入れてクリッピングしなければなりません。

性格

陽気でかわいらしく、楽しそうに尾を振ります。穏やかで人を疑いません。知的には凡庸ですが、生き生きとしていて遊び好き。子供のすばらしい友達になります。大して反抗することもなく権威に従います。敏感です。臆病になる傾向をなくすために子犬の頃に十分人と交わらせるようにしてください。献身的です。たくさんかまってあげる必要があります。

犬図鑑

お問い合わせはフリーダイヤル TEL 0120-102094

都心に近い分譲墓地
ペット葬儀・火葬
散骨用設備
シルバー・バーチ
猫図鑑
犬図鑑
PAGETOP